デオドラント剤を常に使うように

嫌な臭いの原因は、汗をかいた後にシャツについてしまった汗や脂等が要因となっています。これらが蓄積していく事によって雑菌が繁殖しやすくなり時間の経過や気温などの影響により、どんどん嫌な臭いが増加していくのです。
この対策としては、汚れてしまった衣類を洗うしか無いのです。例えば外出したときにワキ周辺に大量に汗をかいてしまったら、シャツを着替える以外に体臭を予防する方法はないと考えるべきです。
しっかりとデオドラント剤を使ってワキ周辺の臭いを抑える対策をしていない場合、着替えを何枚も所持して臭くならない段階で早めに取り替えるという試みが必要になります。